商品名:【2019春夏】オーシバル / オーチバル ORCIVAL ラッセル ボーダー 長袖 バスクシャツ ...
価格:11,880
販売元:サンテラボ
ORCIVAL (オーシバル/オーチバル) ラッセル ボーダー バスクシャツ #6803 やさしい素材感とシンプルなデザインで、着回しのきくオーシバルのカットソー 縦糸だけを使った複雑な構造で作られている、ラッセル機で編んだ定番のフレンチセーラーTシャツは、 1950〜60年代にフランス海軍に提供していた由緒ある製品。 シンプルで定番のボーダーは、ラフなシルエットとゆったりとした着心地が魅力♪ 程よいルーズ感の、シンプルでハイセンスなカットソーに仕上がっています。 トレンドに左右されずに着回せるベーシックなカットソーは、永く愛用できる一枚です♪ トップ写真 : ホワイト×ブルー 2サイズ (モデル166cm) スタンダードなシルエットで、ボトムスや他のアイテムを選ばないクセのなさで着回し力が高く、大人のカジュアルファッションの着こなしを盛り上げてくれますよ。 サイドにはスリット入り。 サラリとして心地いい生地感。 ORCIVALのマリンTシャツの原型は元々ラッセル編みという生地で作られたもの。 この生地は一般的なカットソー生地に比べると糸を非常にたくさん使った、複雑な構造となっています。 今この生地を織れるマシンはフランスでも数台しかなく、編むのにも時間がかかり、大量に生産されない状況です。 それだけにORCIVALのマリンTシャツが独特なものとして価値があるとも言えます。 白地にロイヤルブルーのストライプが原型。現在はいろいろなカラーや素材のバリエーションが楽しめます。 コットンロードはORCIVALを代表する素材の一つ。 太番手のオープンエンド(空紡糸)という糸で編まれた生地のため、厚手なのに軽くて丈夫で、船乗りたちに人気のあった素材です。 カラー カラーは左から、ホワイト×ブルー、ホワイト×ブラック。 ORCIVALオーシバルは、1930年フランス・リヨンでアンリ・ロベール氏がフランス中部にある小さな村の名前を使ってマリンTシャツのORCIVALブランドをスタート。1970〜80年代にはフランス海軍でこのマリンTシャツが制服として採用されていたという、由緒あるブランドとして有名になりました。 同ブランドの別アイテムはこちら! その他「トップス」アイテムはこちら! その他ファッションアイテムはこちら! SPEC ブランド オーシバル/オーチバル 商品名 ラッセル ボーダー バスクシャツ 品番 #6803 素材 綿100% 生産国 フランス サイズ サイズ 着丈 身幅 肩幅 袖丈 0サイズ (レディースS) 59cm 43cm 38cm 44cm 1サイズ (レディースM) 60cm 45cm 41cm 46cm 2サイズ (レディースL) 61cm 46cm 41cm 48cm ※サイズは平置きで採寸を行っております。 ※商品により、色・サイズに若干の違いがございます。ご了承の上お買い求めください。>>詳細はコチラ 着用感 ●156cm/40kg/普段のサイズ:S 0サイズがジャストでした。生地がしっかりしているので、中にシャツ等を重ね着するなら、1サイズの方が動きやすいです。⇒選んだのは、0サイズ。 ●163cm/47kg/普段のサイズ:M 1サイズが袖丈も着丈もベストでした。ぴったりめに着たい方は0サイズもおすすめです。⇒選んだのは、1サイズ。 ●170cm/50kg/普段のサイズ:M・L 着丈もお尻半分まであり、少しゆとりがあるので中にシャツなど着るなら、2サイズが良いです。ぴったり着たい場合は1サイズもいいかも。⇒選んだのは2サイズ。 広告文責 株式会社エル・ローズ 0776-67-7223

楽天ウェブサービスセンター

商品お探し広場トップへ

seo great banner
SEO